Excelで【セルの書式設定】ダイアログをショートカットキーで表示する

Excelエクセル, ショートカットキー, セル, ダイアログボックス, 書式設定

エクセルで編集操作を行う際、ショートカットキーで【セルの書式設定】ダイアログボックスを表示したいと思ったことはありませんか?

特定のセルや範囲選択したセルに対して『表示形式』、『配置』、『フォント』、『罫線』、『塗りつぶし』、『保護』などの個別設定を行おうとする時、【セルの書式設定】ダイアログボックスの出番です。

一般的な【セルの書式設定】ダイアログボックスの表示方法

ダイアログボックスの起動ボタン

通常はリボンの『ホームタブ』から各『グループ』右下にある『ダイアログボックスの起動ボタン』をクリックすることで、各グループに対応した【セルの書式設定】ダイアログボックスを表示することができます。

 

フォントの書式設定ダイアログボックス

 

ショートカットキーで【セルの書式設定】ダイアログボックスを表示する

ショートカットキーで【セルの書式設定】ダイアログボックスを表示するには【Ctrl】+【1】キーを押します。

※ この時、【1】キーはテンキーの【1】ではなくてキーボード左上部(半角・全角キー横)の【1】キーです。

エクセルを起動して新規ブックで上記の操作をした場合、最初に表示されるタブは【表示形式】タブです。

セルの書式設定ダイアログボックス
【セルの書式設定】ダイアログボックス【表示形式】タブ

 

以降、【Ctrl】+【1】キーで【セルの書式設定】ダイアログボックスを表示した場合は、直前に表示していた「タブ」で表示されます。

【セルの書式設定】ダイアログボックスのタブをキーボードから切り替える

【セルの書式設定】ダイアログボックスのタブをキーボードから切り替えるには、左右の矢印キー【←】【→】で切り替えることができます。

【セルの書式設定】ダイアログボックス【表示形式】タブ
【セルの書式設定】ダイアログボックス【配置】タブ
【セルの書式設定】ダイアログボックス【フォント】タブ
【セルの書式設定】ダイアログボックス【フォント】タブ
【セルの書式設定】ダイアログボックス【罫線】タブ
【セルの書式設定】ダイアログボックス【罫線】タブ
【セルの書式設定】ダイアログボックス【塗りつぶし】タブ
【セルの書式設定】ダイアログボックス【塗りつぶし】タブ

 

【セルの書式設定】ダイアログボックス【保護】タブ
【セルの書式設定】ダイアログボックス【保護】タブ

 

タブ内のコントロールをキー操作で移動するには

タブ内のコントロール(ボタンやチェックボックスなど)移動をキーボードから行うには【Tab】キーで移動することが可能です。

基本的な動作としては、上から下へと移動しますが、逆方向に移動したい場合は【Shift】+【Tab】キーで移動が可能です。